« twitterヘッダー、桜【和風】 | トップページ | twitterヘッダー・和紙 梅【和風】 »

2016年10月 3日 (月)

twitter ヘッダー、お正月【和風】

20161003_oseti

 作画の手慣らしに、おせちの一の重を作ってみました。
 まだ、二の重・三の重とあるはずなんですが、とりあえずここまでw
 (二の重を追加しましたー。)
 (三の重も追加しました-。)
 (このあとは)

 以前作ったおせちイラストは、エビが大変に不格好だったし、他のものもイマイチなできだったので、リベンジの意味もあったりもしますがw
 数年前よりは、なんとか、機能を使いこなせているような気がしますね…アピアランスの使い方を勉強して幅が広がったので、ずいぶん時間短縮できるようになってきました。

 (このお重は、真四角のパスひとつから、アピアランス(=塗りや効果をひとつのブツに追加していく機能、数値を変えればいろいろできる便利)で全部作っています。これプラスお料理の作画まで全部で4.5時間程度かな…)

20161003_oju

 あと、「それっぽく見える簡略化の仕方」というのも、けっこう難しい。
 これはモノによって何回かやるとつかめてくるかな…というか、私が何回かやらないとつかめないだけなんですけど。

 まだ勉強することが多いです。

 タイル状に並べて、twitterのヘッダーにしてみました。
 需要があるのかどうか分かりませんがw お正月ぽいかなとw

 ご利用規約:
 【DLの時点で、次のすべてに同意したものと見なします。】

*使える人=
個人のアカウントに限ります。 (誹謗中傷の多い方はご遠慮下さい)
(団体様のご利用はお問い合わせの上とさせていただきます)

*使える場所=
twitterのヘッダー以外のご利用はできません。
(ブログやHPに転用は不可)

*DLした後にやってはいけないこと=

★転載不可。ヘッダー設定以外でのアップロードは禁止です。
(まとめ等ヘッダーを収集するサイトへの投稿なども厳禁です)
(ご紹介いただける場合は、画像本体ではなく記事URLを載せて下さいますようお願いいたします)

★再配布不可。
(DLしたものをお友達にあげるのも絶対しちゃダメですよ)
(このページのURLを教えてあげてくださいね、最新のものがDLできます)
(たまに直したり追加したりしていますw)

★二次加工不可。
(この画像からアイコンを作ったり等。および画像自体を加工してのヘッダーとしてのご利用は不可です)
(名前を入れていますが消さないで下さい)

以上、お守りいただけますか
→はい
 いいえ

20161003_oseti_header

20161003_kamaboko

 ↑かまぼこ追加しましたよー。

20161011_oseti_1_2

 ↑一の重と二の重のミックスですよー。豪華になってきました。

20161024_oseti_03

 ↑一~三の重のミックスですよ~ねじりこんにゃく頑張りました。

20161024_oseti_04

 ラストは今回作った具材サンプル。単品で見るとごまかしたところが丸ばれですね;

 

 あとでアイコン作ろうかな。伊達巻きアイコン作りたい。

 アイコン作りましたよー。追加も入れましたよー

20161003_kamaboko_red

20161003_kamaboko_ye

20161003_kobumaki

20161003_datemaki

20161003_oseti_ebi

2016101_oseti_hanarenkon

 個人的に、昆布巻きの結び目が上手にできたので、気に入っています。w

 ご利用は、清く正しくで。

 お持ち帰りの際は、コメントをいただけると大変に喜びますので、そちらもどうぞよろしくお願いいたします。

|

« twitterヘッダー、桜【和風】 | トップページ | twitterヘッダー・和紙 梅【和風】 »

コメント

素晴らしいイラストですね。
拝借させていただきます。

投稿: シロ | 2016年12月30日 (金) 08:39

わわーありがとうございます、こんなものですみません…w
どうぞお使い下さいませ~!

投稿: ひなた | 2016年12月30日 (金) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129339/64293816

この記事へのトラックバック一覧です: twitter ヘッダー、お正月【和風】:

« twitterヘッダー、桜【和風】 | トップページ | twitterヘッダー・和紙 梅【和風】 »