« クラブ行って考えたこと:メモ | トップページ | 【クラブ】怒ると叱るの違い・教えるって?【まとめ記事】 »

2011年9月28日 (水)

【クラブ】スケジュールと進行具合【まとめ記事】

過去記事こぴって入れてます。まとめられるといいなとか。
制作中につき内容微妙。

(お弾き初めはレベル上げ・チャレンジ期間)
(演奏会のレベルの目安)
(2010年・進行具合は前倒しが吉の巻)

--------------
(お弾き初めはレベル上げ・チャレンジ期間)

 お弾き初めに行ってきましたよ。

 なんというか、定演終わってまだ2週間なのに。
 ダイジェスト版がほとんどとはいえ、6曲も。
 ほとんどミニ演奏会でした。びっくり。

 しかしね。
 小綺麗に作ろうとしすぎて、根本的に、なんのためにそれを練習してるのか、の目的がちょっと近視眼的だったかなぁ・・・。
 お弾き初めを、じょうずにやる。それだけ。

 来年の演奏会のために、、また来年の一年生にちゃんと教えられるように、技術を磨く、というのが、今の時期に一番頑張るべきこと。。。

 上手でしたよ。練習期間を考えたらびっくりするくらい。
 でもね~それじゃだめだよ。
 ・・・ということを、OBさんたちから厳しくダメ出しされてました。

--------------
(演奏会のレベルの目安)

”演奏会で失敗したら、だいたい一ヶ月前のレベルまで落ちるよ、あと10日後のレベルが演奏会になっちゃうよ”

って言ったら、みんな少しひえぇってなってた・・・(笑)

--------------
(2010年・進行具合は前倒しが吉の巻)

 曲の仕上がりの最終的な詰めというのは、かなり、リーダーさんの采配にかかってるところがあると思うので。
 3年生がリーダーをやってない曲は、やっぱり仕上がりが上がりきらない、毎年のことだけども。。。

 そこのサポートをどうするか、というのは、システム的に課題が残るなぁ;
 他の三年生で、できる人が聴き役になって、リーダーをサポートするようにした方がいい気がするけど、今年みたいに三年生がめちゃめちゃ忙しかったりすると、それも難しい気もする。。。
 来年は幹部もかなりギリギリだから、そういうサポート体勢をどういうふうに作るかは、はじめから考えておかないと進行が厳しいかも。

--------------
(下級生にさく時間を減らすには)

 上級生ということで、もう自分ひとりでイッパイイッパイになってるようじゃ困るので。
 他の人のフレーズとか、特に1年生の音とか、他の楽器との兼ね合い、全体のまとまりとか、そういうところまで聴ける余裕を作れる練習方法を、できたら身につけてほしいなぁ。。。

 先回りして他のパートを練習しておくのも、手。
 私は1年生に楽譜を渡す前に、パートを全部練習しておいたり(逆に、練習しきるまでは楽譜を渡さなかったりしたこともw)
 だって、それくらいしないと、教えられないんだもん(笑)

(予習をしておくことで、下級生の練習につきあうときの効率が上がって、結果、曲自体は早く仕上がります。これ絶対オススメ。夏前がしんどいけど、秋から演奏会までが楽。)

|

« クラブ行って考えたこと:メモ | トップページ | 【クラブ】怒ると叱るの違い・教えるって?【まとめ記事】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129339/52878406

この記事へのトラックバック一覧です: 【クラブ】スケジュールと進行具合【まとめ記事】:

« クラブ行って考えたこと:メモ | トップページ | 【クラブ】怒ると叱るの違い・教えるって?【まとめ記事】 »