« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月 6日 (月)

クラブ行って考えたこと:メモ

 クラブ行って思ったこと(メモ)
 演奏会の赤字を減らすには。

ーーーー

 集客アップを考えるなら、露出が一番か?

 情報をなるべく広く拡散する。その場合、客層をいくつか場合分けして、効率が上がるように。
 (mixiの邦楽系コミュ告知スレとか、年令・地域等の区別なく多数が見られるようなところも有効。学生にターゲットを絞って、学内・県内・隣県大学などのクラブサークル系HP掲示板等で書き込ませてもらうのもあり)
 (会場が駅隣接で来やすいことなど、メリットがあればさりげに強調する)

 メディアをうまく利用する。(ラジオ・テレビ系の後援を取って&告知してもらうよう頼む)
 OBをうまく利用する。

ーーーー

 お客さんが「見たい」「行きたい」「聴きたい」と思うような演出をする。
 商品パッケージとして、ポスターを目立たせ、なおかつ、中身(曲名)で気を引くように。
 クリスマスシーズンなら、それ系の曲目を大きくのせたりすると印象に残るはず?

 一例:名古屋のどこかで見たポスター
 「○○大学オーケストラ ○○コンサート」
 ~◎◎の静かな夜?~
 △△(楽器)と□□(楽器)の決闘!そして××の嵐!
 (以下 曲目、デザイン原色ちょっとゴスロリ?影絵チック)

 ってな具合に、サブテーマとキャッチフレーズがあると、さらに興味が引けると思うので、ポスターの仕様を変えてみるのも一案か。

ーーーー

 留学生がいるなら、そっち方面も利用して、アピールさせる。
 (半期留学なので、早めに国際交流系のつてを構築する。夏までにお茶会などで実績を作ると口コミで客が増えるかも)

 人間を動かすのは欲望である、という意識を持つ。(マーケティングのキモな)

 チケ売りも、すみっこをかわい目のパンチングなどで抜いて、凝った印象にすると女子ウケがいい。

 出張演奏などをした実績のあるところには、ポスターと、当日精算の前売り割引付きチケットをばらまく。
 ついでにお願いに行ったときに笑顔と愛想を振りまくと、成功率アップ。

 邦楽系の部活のある高校の生徒が知り合いだったり、そうでなくてもバイトがカテキョ・塾講などであれば、逃さず告知。このへん誇大広告可。
 マイナークラブを恥と思うな。

ーーーー

 続きは思い出したら書く。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »