« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月28日 (水)

鳥羽水族館

 就寝時間は2時半、そして真っ先に起きた私は朝の7時半から部屋のお風呂で足湯に浸かりながら読書(浅田次郎著「輪違屋糸里(上)」、文庫)

 温泉の朝風呂を楽しんでからチェックアウト、鳥羽水族館近くの「漣(さざなみ)」というエビフライの有名なお店でお昼に。
0328_1 ここのエビフライは丸のままじゃなくて、平たく開いて揚げてあるせいか、すっごくボリュームがあるような気がします。ま、朝食抜きで揚げ物、というのもきつかったかもしれませんが・・・。それでも、大きなエビフライを3匹、ぺろりと完食。
 エビフライも美味しいけれど、タルタルソースがたっぷり付いて、それが私はさっぱりしててよかったです。ソースだと脂っこさが出てしまうような感じ。
 以前来たときは、そのボリュームとソースのせいで?美味しいエビフライを残してしまったので、今回はテーブルに出されたら即、ものもいわずに(いただきます、は言いましたが)ガツガツ食べ始め(笑)おなかのふくれる前にだいたい食べることができました。隣に座っていた虔條さんはびっくりしていたかも(笑)
 完食、満足(笑)

0328_2  それから夕方から予定のあるしましまと別れて、真珠のおみやげ物が並ぶ道を歩いて、虔條さんとふたり鳥羽水族館へ。
 水族館は室内を暗くしてあることが多いので、カメラは大苦戦。
 手ぶれにプラスして、生き物の予測できない動きに振り回されまくりました;;
0328rakko 私につられて撮りまくっていた虔條さんのカメラがメモリいっぱいになってしまい、画像を消しながら回ることになってしまって、申し訳ないことしたなぁ、ゆっくり見れなかっただろうな、と。。。
 そして、水槽の前で「顔くださ~い」と言いながらカメラ構える2人はきっと周囲にヘンな目で見られていたはず、重ね重ね申し訳ないことでした(笑)
 ・・・コスプレのイベントじゃないんだから・・・(笑)

0328 虔條さん、アザラシ激写の瞬間。
 この瞬間の写真、すごくよく撮れててめちゃめちゃ悔しかったですよ(・▽・)!
 またあとで画像下さい(笑)

 そして、ガチャガチャのコーナーが100円だったので、カエルシリーズをやってみました。こっとん、と出てきたカプセルを開くと、なんと足の水かきの透け感も超リアルな・・・「ニホンアカガエルのおたまじゃくし(後ろ足付き)」(体長5センチくらい、デカイ・・・)。
 「カエルじゃないじゃんか!」とくやしさのあまり大笑いして、もう二回やり(大人でよかった)・・・・・・・・毒々しい青色のカエルが出たので満足してやめました(笑)
 ちなみに虔條さんはきれいな青い熱帯魚とウミガメをゲット。

 その後、お茶もせずに電車に乗り、帰ってきてしまいました;
 ・・・ほんとは途中でうちに来てもらうのが礼儀かなぁと思ったのですが、なにせほんとに片付いていないし;台所だけは出しなに片付けたんですが;;;
 次来るときは、うちに遊びに来てもらえるように頑張りますので(・▽・;)
 また遊びにきてね;;
 Yちゃん、しましまも、また遊ぼうね。

 そしてその夜、「お土産はいらないから写真いっぱい見せて」といっていた相棒、私の水族館写真を鑑賞し、少しだけ癒されたようでした(希望)

 そして翌朝、ちょっと時間があったので作ったフレンチトースト(相棒は砂糖、私は塩)のフォークの上に、昨日のオタマジャクシをのっけといたら、「・・・うわっ」(笑)
 ・・・食卓に乗せないように、と言われました・・・。
 こういういたずらは一度で充分満足できるので、もうやりません(笑)でも、「・・・今度はみそ汁に浮かべといたろ」とか叱られッ子のふり(笑)

 また行って、ガチャガチャやりたいなぁ・・・イマドキ100円のガチャガチャなんてないもんね(・▽・)
 (生き物を見に行こうよ、せっかく行くなら・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

伊勢神宮

 ・・・伊勢市駅に12時につく予定が、途中の普通→急行の乗り換えをうっかり忘れ(本を読んでいました・・・)、地元民のくせに遅刻。。。
 そんなスタートでしたが、高校の後輩の虔條さん@夕焼け庵と、Yちゃん(祝入籍!)、それから大学の同期で地元出身のしましまと改札前にて無事合流。ひとまず伊勢うどんで腹ごしらえを、としましまが蔵の残る川沿いの通りへ案内してくれました。

0327 そこの伊勢うどんはとろけるチャーシューがのっていて、とっても美味。普通はかつ節とネギくらいな簡単なうどんなんですが、食べ応えもあってなおかつお手頃価格(・▽・)

 お店を出たら、ぽつぽつ雨が・・・。
 天気予報で曇りのち雨だった、と言ったら「なんでカサ持ってこないんですか?」と虔條さんより冷静な突っ込みが(笑)
 なぜか年長組がふたりして傘を持っておらず、入れてもらって外宮をお参り。
 本降りになった後、内宮前でバスを降りて、ようやくビニールのカサを買いました(苦笑)

0327sakura01_1 そして、内宮では。早咲きの桜があちこちにあって、それも種類がどれも違うような感じだったので、桜を見かける度に写真を撮り、という時間のかかる進行具合(・▽・;)

0327_2 放し飼いのニワトリと、お池の鯉が立派でした。さすが神宮。。。
 そういえば、神馬はもうその時間にはいなかったな・・・
 外宮では菊の御紋のついた布?をさっと羽織らせて、職員の方が連れ出すところに居合わせたので、そのころがきっと退社?時刻なのでしょう。

0327_1 それから定番の赤福を食べ、ちょこっとおかげ横町をうろつく頃にはもう閉店時刻(観光地なせいか、早いんです;)
 ちょうどタクシーのおじさんが声をかけてき、「まけたるから乗っていき」と、1人頭いくらで、親切にも帰宅のYちゃんを急行の止まるひとつ先の駅まで乗せてくれるというので、渡りに船とばかりにお願いしました。

 そこから鳥羽のエクシブへ。
 春休みだからか、小さい子どもさんが多かったような。
 温泉もとてもにぎやかでした。

 二日目に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

プリン

 相棒の会社用のホワイトデーのお返しを、お店で調達したり(T店長がラッピングすごくかわいくしてくれました)、色々したのに、私へのお返しがなかったので、とうとう「くれ!」と(笑)
 そしたら手作りには手作りを、の精神(ハンムラビ法)なのか、「・・・じゃぁプリンを・・・」と相棒、忙しい合間を縫って生クリームなどを用意。

 しかし。
 カラメルを作るのに、白砂糖がなくて、三温糖で作ったらただのザリザリした砂糖もどきができ(笑)
 まぁいいか、と続行したら、プリンのカスタード液に入れたゼラチンが溶けきらずに、冷蔵庫で冷やし固めた結果、とろとろプリン(最初)とかちかちプリン(最後)ができあがりました(笑)

 ずっと前オシャレなケーキ屋さんでかった、プリンの入っていたかわいい容器に入れたので、見た目と味はいいんですが(笑)・・・量が多すぎる・・・一体何人分作ったんだろう???
 あれから3日、まだ冷蔵庫に1本入ってます。

 余りに減らないので、昨日はプリン・改を作ってみました。とろとろプリン2個分を別の容れ物に移して、加熱し、ゼラチンを足してもう一度冷やしてみたら。
 ぷっるんぷるんのぷっりんぷりんな、落としたら床で跳ねそうなプリンが・・・300ccほど(笑)
 作った人の責任ということで、二回に分けて食べました。。。
 おなかいっぱいになりました・・・。

 相棒はリベンジに燃えていますが、実際は忙しくてそれどこじゃないみたいです。
 とろけるふるふるプリンに出会えるのは一体いつになることでしょうか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

なのはな

0309nanohana_1  なのはな。
 ほんわりした光に透ける黄色い色が、なんとも言えない感じでした。

 春と言っても三寒四温、もう少しゆっくりでもいいからゆるゆるとあったかくなったらいいのにな。
 毎日着る服に悩む今日この頃。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

カボチャにニンジンを

0308kabocake  私の持っているお菓子の本に、カボチャのケーキの写真がすごくきれいなページがあります。
 安くカボチャを買ったので、作ってみようかと思い立ち・・・初チャレンジ。

 カボチャの量が足りなかったので、人参を一本追加。
 ほんとは裏ごしする、と書いてあったけど、めんどくさかったので、レンジでチンして木べらでざく切り状態でカボチャに加え、焼いてしまいました(笑)
 出来上がりがこれ・・・。

 味は悪くはないです。が、見た目がね。。。
 ほんとにおおざっぱだな~(・▽・;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

着物と演奏会

Koto 演奏会のお手伝いに、朝から行ってきました。
 みんなきれいに着物を着て、髪も可愛くしてもらってて、いつもと比べるとびっくりするくらい(失礼な/笑)
 曲によってメンバーの組み合わせが変わるので、洋装と和装が入り混じるのですが、そこはご容赦していただくことになってます;

 写真はお箏と奥が17絃。
 17絃は箏よりも低音で糸が太くてボンボンしてかっこいいんですv
 でも手の力とスタミナがないと弾きこなせない手強いやつ・・・
 私は当時はもっぱらお箏弾きでした。

17gen 17絃。琴柱(ことじ)の大きさがすごいので、初めて見る人はたいてい笑います(笑)
 この琴柱(ことじ)でドミノをすると楽しいです(笑)

 さてつづき。

続きを読む "着物と演奏会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »