« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

絹肌小町

 忘年会に近場の温泉に行ってきた相棒が、おみやげをくれました。
 「絹肌小町」
 売り場で試したら、ちょっとつけてくるくるしただけで「ポロポロ出た!だから試してみたいと思って(対象:ヨメ)」。私ってそんなにキタナイ?(笑)
 値段を聞いて、ちょっとおみやげにしては高いんじゃないの?と思ったものの。そんなにオススメなら試してみよう、とお風呂でやってみました。

 びっくりでしたよ(笑)
 くるくるぽろぽろ、のあとが!つるりんぷる~ん☆
 手の甲で試したら、キメが見るからに左右違う感じになってました(笑)コイツはすごい。
 「お~やっぱりね♪」と自分もぷるりん肌で相棒にっこり。

 温泉とネット販売しかしていないらしいのですが、ネットでは完売してるところが多かったです。なくなったら温泉に行こうって言えばいいのかなぁ(笑)
 こういう、化粧品とか洗顔ものでこんなにびっくりしたのは初めて。
 なかなか、おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

オイスター祭り(自主的)

 相棒の先輩のご親戚が牡蠣農家(農家っていうけどほんとなのかな?)で、そこの牡蠣がとても美味しいというので、今年のお歳暮は送り先の好みも確かめた上で、一部牡蠣に。

 そして、私が「殻付きの牡蠣って食べたことない(よだれ)」と言ったので、うち用にも頼んでくれました。殻付きの牡蠣が20個と、むき身のパック(大?)がひとつ。

 午前の便で届いたので、家にいた相棒がお昼に牡蠣の殻の開け方を実演してくれました。
 ちゃんとヘラというかナイフのようなのが軍手と一緒に入っていたので、それを使い、はしっこをキッチンばさみでちょっと切り落として、そこからヘラを入れて貝柱を切って。そしたらパカリと開くのです!殻のかけらを取り除けばすぐ食べられる・・・。
 そして。
 「ナマは危険かなぁ」と躊躇する私。「いい、今ならノロウイルスに負ける気がしない!!と、相棒、そのままレモン汁をたらして、つるり。無言でにんまりとする相棒・・・横で地団駄を踏み、私も「寝正月になってもいい!(間違ってます)」と宣言してしまいました(笑)
 ナマの牡蠣のお味は・・・いやはやv うーっむ♪
 「大根おろしにポン酢でもいいな」と相棒、私にゴリゴリ大根をすらせて、牡蠣をまた開け、ナマ祭り第2回戦が。
 大根おろしが辛くて、オトナの味(笑)こりゃこりゃまたまた美味ですなぁ(誰?)

 私のにまにま顔を見て、相棒、「・・・焼きもいっとく?」と、古いフライパンを出してきて、開けた牡蠣を並べて火にかけて。海水で塩味がついてるので、そのままでもいいくらい。焼くとぷりりん感が出て、磯の香りも強くなったようで、言葉に表せぬほど美味でした・・・。
 牡蠣祭り第一陣はとりあえずそこで終了。
 結局夜は牡蠣鍋、牡蠣グラタンは明日の夜と決まり。相棒が「絶対ハインツのホワイトソース!」と譲らないので、買い出しに行って、グラタンも前夜から準備万端です(笑) 

 殻付きのと、むき身のセット、産地直送だとすっごくお安いのにびっくり。2~3千円くらいで、びっくりするほど贅沢!デパートのお歳暮コーナーではあり得ないです、コレは。
 今年は相場が下がってるとはいえ、お歳暮セットは通常価格のハズだとのこと(そのかわり?送料はサービスでしたが)。相棒の計算だと、殻付きの牡蠣が一個100円切ってるらしく、かなりのお買い得だったようです。
 殻開けるのも面白いし、体験セットとしてもなかなかいいかも。なんだか病みつきになりそう・・・(・▽・;)
 ただ、あまりに美味しいので、台所で立ち食い状態になるのでお気をつけを(笑)

 ちなみに実際は牡蠣のナマ食とノロウイルスの流行とは全く関連はないので、鮮度の高いもののナマ食は大丈夫です。翌日も2人とも何ともないですし。

 うーん。焼き牡蠣が一番美味しいっていう話はほんとだったなー。もう一回焼き牡蠣してもらおう。

 田舎のせいか、美味しいものが多いのは本当に嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

ありがたくない…

スパイシーなイタリアンドレッシングを使って、さっくりスパゲティーを作ったところ、相棒から「ウマイ」の一言と共に称号が贈られました。

「手抜き料理の神」

あまり人から言われても嬉しくないんですけど…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

Colorバトン。

 虔條桜さん@夕焼け庵より、バトンをもらいましたのでやってみます。簡潔なバトンだなぁ(笑)

・好きな色は?

 水色。でも最近緑とかオレンジも好きです。

・あなたの心の色は?

 見たことないからなぁ。。。(笑)
 多分、水色。クールな水色かもしれないです。

・携帯の色は?

 ピンク。相棒と色違いにしたのですが、白・黒・ピンクの選択しかなく・・・そしてピンクのものを持つのは私としてはかなり珍しいのですが、一年半経って、飽きてきました。
 次は違う色にしたいです。

・次の色にあう人を選んでバトンを回して下さい。
 まわす人があまりいない(笑)

◎赤…じゃぁ、苺好きな人。

◎青…じゃぁ、今日の服が青だった人。

◎オレンジ…じゃぁ、最近蜜柑たくさん食べた人。

◎ピンク…じゃぁ、今身の回りにハートモチーフのものがある人。

◎黒…じゃぁ、普段カバンが黒な人。

 こんな感じでいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

戦隊ものバトン

 月下 燕さん@月下 燕 の 日記 ~ a swallow under the moonlightから、戦隊ものバトンをいただいてきました。女の子はピンクが定番ですが、私には荷が重いので(笑)グリーンでいかせていただきます。

■始まりの合図
 じゃじゃーん。

■身長は?
 162くらい(ちょっとちじみました・・・)

■身長に比べて体重は多いほうと思いますか?
 少ないのは幼少時から変わらず。がりがりさん。

■体型
 いつも帽子をかぶると「マッチ棒」と相棒に言われます。
 昔は毒舌の友人から「一反木綿」(ぺらぺらだから・・・)とあだ名されていた・・・(笑)
 そういえば、仕事を辞めてから、「もやしっこ」とも言われています。

■髪質はどうですか?また好きな髪形は?
 猫っ毛。微妙に茶色で少々クセ有り。
 最近、のばしっぱなしです。あまりパーマとかカラーリングしなくなってから、髪がつやつやしてきました。ダメージがないってすごい。。。
 好きな髪型・・・夏はくしゅくしゅお団子がマイブーム(古い)、いまはおろしっぱで首周りを保温してます(笑)

■目について語ってください
 目?ちょっと茶色。つめたーい目つきをよくしますが(笑)目は口ほどにものを言うという典型です(笑)まつげバサバサだったらよかったな~とよく思います。

■顔についてどう思いますか?
 中性的な男顔です。
 以前、店頭でふざけてウィッグ(ロングストレート)をかぶったら、友人(男)に「・・・おかま?」と言われました(笑)
 路線を変更できるなら、ビジュアル系にしてみたいけどもう遅すぎる見たいです。

■誰に似ていると思いますか?
 ・・・誰に似てるんだろう・・・。それか何に?(笑)
 後で相棒に聞いてみよう。

■好みのものを沢山あげてください
 本・布・子ども・図書館。湯たんぽの入ったお布団。きれいなおうち(笑)猫・緑・光・風。
 春の宵。夏の朝。秋の夕暮れ。冬の午後。

■嫌いなものを沢山あげてください
 ・・・納豆(克服したんじゃなかったのか?)
 図書館でいびきかいて寝てる人・図書館で声を潜めてケイタイで電話してる人。大型図書ですぱこーんとやってしまいたくなります。
 あとは・・・考え出すとちょっと疲れますねこの質問(笑)

■自分の心に響いた話は?
  「レイチェル・バーンズ!私があれほど『裏庭(バックヤード)』という言葉を使わないでくれっていったのを忘れたんですか。『前庭』なんて、ただの玄関に過ぎないんです。いわゆる『裏庭』こそが人生のほんとの表舞台。『裏庭』こそが生活の営みの根源なんですからね、きちんと『庭(ガーデン)』と呼んで下さい」
(梨木香穂著『裏庭』より)

■一日で一番好きな時間は?
 夕方の、空の色の変わる頃。自転車で買い物に行くには最高の時間です。

■自分ってどんな人に見えると思いますか?
 へんてこりんこ。相棒曰く、「小動物」。

■さあこのバトンを受け取るレンジャー!!
 赤レンジャー:熱血リーダー
 青レンジャー:クールなナンバーツー
 黄レンジャー:カレー好き
 桃レンジャー:お色気担当
 緑レンジャー: 自然や動物を愛する

 どなたでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

『TUGUMI』と『トラちゃん』

 扁桃腺以来、セキが止まらず毎日マスクをしてセルフ加湿をしております;
 すっぱり治りきらないのは年のせいでしょうか、体力がないせいかと思いこみたいのですが(笑)

 そんなわけで、もうしばらくおとなしくしていないといけないようです。

 先日、寝ているほどではないけど出歩くにはちょっと、という日に、相棒の本棚(とは言っても私のはみ出し本の侵略を受けつつあります)から、よしもとばななの『TUGUMI』を読みました。
 昔むかし、センターでこれから出題されて、ちょっとお得感があったよね、と相棒に言ったら、同じ年のセンターを受けている相棒は「それ買うたのに、読んでなかってん・・・」と。
 その話は昔むかしも聞いたのですが、かれこれ何年、いまだに読んでいないということが判明。それだけ長いこと読まずに置いておけるのが私にはけっこうびっくり。
 今、我が家のトイレには、私の実家から持ってきた群ようこ『トラちゃん』がおいてあり、この間まで相棒がトイレの度に「トラちゃんは賢い」「猫飼いたい」とか言いながら楽しんで読んでいたので、これは活字に目覚めさせるチャンスだ(・▽・)!と、引き続き『TUGUMI』へ移行させようかと思っています(笑)これも章立てが短めで、読みやすい本なので。
 そして、いい加減買ったら読め!(笑)勿体ない。

 その日、夜になってから、備蓄が尽きていたので、「栄養のあるもので一気に回復を図ろう」と、雨上がりの冷え込みの中、重装備で買い物に。
 風はなかったんですが、濃霧がすごくて、普段なんてことのない風景が一変していました。一変していたのは濃霧のせいだけでなく、風邪をひいて出歩けなかった間に、クリスマスの住宅デコレーション(ライトアップ?)ができていたり、お店もクリスマスを意識してきらきらしているので、余計にびっくり感がありました。
 濃霧の時って、なんであんなに光がきれいに見えるんでしょうねぇ。
 夜の底で、溶けきれない光の粒子がじんわりと溜まっているような。いつもならあっさり消えるライトも、なぜか余韻を残してやわらかく。
 『TUGUMI』のあとだったからか、TUGUMI風にこれを表すならどう書くかなーとぼんやり考えながら。濃霧のせいで空気が乾燥していなかったので、自転車マスクなしで買い物に行ってこれました。

 ついでに本屋さんで、のだめのマンガを・・・一巻しか持っていなかったので、つい;
 深夜帰宅した相棒に、「イイモノガアルンデスヨ~」といった瞬間、獲物を探す猫のような目つきで徘徊し始めた相棒をちょっと楽しんでしまいました(意地悪・・・)
 今年のクリスマスは、のだめ全巻になりそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »