« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土)

「ゲド戦記」を観てきました

 公開初日のレイトショーのチケットを、昼過ぎに一度足を運んで確保して、行って参りましたv さすが初日、時間ぎりぎりで入ったら満席でびっくりしました、そんなぎゅうぎゅうで映画観たのは初めて(笑)

 ちょっと前に、ゲド戦記の第一巻だけが図書館で借りられたので、私だけちょっと予習済みだったのですが(でも映画化されたのは第三巻;)。昼にチケット買いに行った時に、入場前は混むかと思ってあらかじめパンフも買ったので、相棒はそれでちょっと予習。でもあんまりよくわからないまま観てしまったみたいでした;

 追記:第3巻が映画化、とは言っても、第3巻から最終巻の5巻までの内容が入ってるようです。私はまだ未読なので映画と原作の距離がわからないのですが、ネット上では原作を知っている人には不満もあるみたい・・・。

 予習用(あらすじ第1巻から5巻まで)→ゲド戦記@としょしつのあるおうち
 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より→ゲド戦記 - Wikipedia

 これから見る人のために詳細は控えますが、わたし的には”きれいだった!”という感じ。
 背景美術の色合いが重厚感があって・・・なんていうか、手仕事の凄味みたいなのを感じました。リアルなCGもきれいでいいんですけど、こういうのは何となく懐かしくて、ちょっとほっとするかも、と思ってしまいました。
 相棒に言わせると「ピントが合いすぎて人間の目で見た感覚と違う」ということでしたが。背景のボケ具合が気に入らなかったみたいです、普通の人(私)には特に気にならなかったですが。相棒の場合は職業病だなこれは(笑)

 テルーの声優さんは新人ということでとても初々しかったですが。その他の声を当てている俳優さん方が面白くて(笑)
 けっこうそうそうたるメンバーが名を連ねているんですよね。その中でもクモ役の田中裕子さん、ざわっとくるような感じで最高でした(・▽・)

 ただ今相棒はパンフを読みながら唸っています(笑)世界の設定やら何やらでちょっとこんがらかってるみたい。。。
 「原作を知らなければわからない映画なんて・・・」「だいたい主人公はゲドじゃないじゃんあれ。ゲド不戦記」だって;相棒の評価は相当低いようで;;;

 うーん。とりあえずレイトショーで行って良かった、みたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

鳥はむ

 某所で知った”鳥はむ”を、作ってみました。前回はこっそり失敗したので(ボイルが足りずに半生だった;)、リベンジです(笑)

 作るのは簡単ですが、寝かせるのに2~3日かかるのだけが難点といえば難点。でもそれ以外は手間がかからない(ゆでるだけ)ので、当日ちょっと忙しいかも、という予定のある日をねらって漬け込んでおくのも手かもしれません。
 作り方は→鳥はむの館
 私は塩抜きはめんどくさいので、あらかじめ塩を少なめにしちゃってます。どうせボイルで塩気も抜けるし。

 簡単に説明すると、
・鶏肉全体に、はちみつを塗って、塩こしょうをちょっときつめに振ります。
・二重にしたビニール袋(スーパーので充分です)に料理酒を少し入れて、ローリエを一緒にして、鶏肉をいれ、
・なるべく空気をぬいて、袋の口を液が漏れないようにしばるかねじって、冷蔵庫へ放りこむ。
・2~3日寝かせる。
・20cmくらいの鍋にお湯を沸かして、ボイルし、鍋のまま冷ます。(好みで糸などで筒状に成形してゆでる)・・・急ぐときは、ゆでた後ビニール袋に入れて水冷。
・おいしく食べる。以上☆

0728torihamu01 さて、今回は上手くできましたv タマネギのスライスを敷いて、鳥はむ、ミニトマトとインゲンで飾り付け。シンプルにレモン汁のみで、さっぱりと。おぉ~なんだか彩りがよくてゴージャスに見えます(笑)
 案の定、相棒は上手く騙されてくれました(笑)・・・最近こういう見た目に美しい料理をしてないからだな・・・男前な大皿料理が多かったし(今回のも大皿ですが;)。

0728torihamu02 味も好評でしたが、冷やした方が締まって肉が美味しいと相棒評。ふむ。
 また作ろうっと。

 鳥はむバンザイ~(・▽・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

花火大会

0722tuhanabi01 今日は市内で花火大会がありました。天気は薄曇り、これはカメラと出かけても良さそう(・▽・)ということで、自転車でしゃかしゃか行って参りました!

 打ち上げ会場は海ぎわなので、沿岸の堤防沿いにはすでにすらりと車が止まり、家族連れや浴衣の女の子達が港の方へ。でもあまり人混みの中で撮影するのは気が引けるので、自転車を止めたすぐ上の堤防のふちに陣取り、ミニ三脚をたててスタンバイ。
 しかし。時間になって試し上げのような花火が上がった後は、しばらく沈黙。
 ・・・コンクリートの上に座っていたらおしりが痛くなってきたので、ウレタンクッションの入った手製の(?ナマで入れただけだから見栄えは最低/笑)カメラケースを座布団にしたらいい感じ。蚊にたかられたので、虫除けを持って行ったらよかった・・・。

0722tuhanabi05 そして、上がるときはぼんぼん上げて、しばらく休憩、という非常にタイミングのつかみづらい花火大会に、初めて挑戦したこちらは四苦八苦。
 単発で上がるときはシャッタースピードを6~10秒くらい、長めにしてふたつ三つ写し込むのがきれいでよかったのですが、盛り上がりのどんどんタイムは0.6~1秒くらいでないと真っ白けの花火になってしまうのです・・・。切り替えが忙しく、調節ダイヤルをどっちにまわしたら短くなるのかを混乱して、突然15秒とかで撮ってたり;;その15秒の間に盛り上がりが終わってしまったり;;;

0722tuhanabi04 ISOもはじめ800で撮っていたのですが、200に落としました。100だとちょっと暗め過ぎるような感じ。
 シャッタースピードを4~6秒くらいにして、手で明るすぎないように途中で切って(手でレンズを覆う)といい感じに調節できるようです。
 そういえば、以前読んだ本に「バルブモードにして団扇をシャッターの代わりに使い、花火のきれいな瞬間だけ写し込む」というようなことが書いてあったな~と今頃思い出しました。その時は意味がわからなかったのですが、今日、わかりました;;;;;;;;先達は偉大なり・・・。

0722tuhanabi_heart でも初めて見る花火がたくさんあって、面白かったです。まわりのちびっ子達が大喜び。
 ハートに、花に、ちょうちょ、おさかな。土星もあったっけ。
 開発する人はすごいな~(・▽・)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

七夕は過ぎてしまいましたが。

 とても素敵なところをmixiのカワグチさんの所で見かけて、きれいだったのでご紹介。

 (株)日立マクセルの「ネガイボシⅡ」というキャンペーンサイトなのですが、お願い事を書き込むとバックに配された夜空の中で星になって輝くという!すっごく夢のある企画・・・美しいです☆
 壁紙のコーナーでは、100年前から100年後までの星空を再現した画像をダウンロードできるんです。メッセージを入れて送ることもできます!すごい・・・。
 自分の生まれた日の夜空を見てみたり。楽しいです。
 もっと早く知っておきたかった(笑)

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

今日も通院&蓮花

 今日も消毒に行きましたが、これまでと違うことがひとつ。
 病院に行く途中でなかなか由緒ありげなお寺があるのですが、昨日通りすがりに門からのぞいたら、蓮の花が咲いていたのです・・・とは言ってもその時点でお昼だったので、もうつぼんでしまっていましたが。
 そこで!お天気がいいのも今日までというのもあって、朝出かけるときにカメラを持って行きましたv 朝のうちなら花が開いているはず。。。

0715hasu 予想どおり、大輪の花が。しめしめとばかりにカメラを構えていると、やってきたおばさまが1人、「あら!いいわねえ私も撮らせてくれる?蓮のはなってきれいよねぇ」と話しかけてくれました。
 そしてにこにこしながらバッグから小型のカメラを取り出したので、「ビルの看板が隠れるように蓮の花を入れると雰囲気がでますよ、ちょうど山門も入りますから」と教えてあげると、「こう?こうかしら」と何枚か。そして記念なのか、「あなたも一緒に入ってちょうだい」と。撮られ慣れていないので焦りましたが、せっかくなので撮ってもらいました。
0715hasu02 月に何度かお寺の”お当番”で来るのよー、ということだったので、何か行事かそれの準備とかがあるのかもしれません。また会えるかな。
 カメラを構えてるとヘンに拒絶反応を見せる人も多いんですが、たまにはこんないい出会いがあって嬉しくなります。

 それから病院へ行って。傷を見て、「よしきれいだな」と先生なんか満足げ。来週抜糸をしましょう、と。
 抜糸・・・相棒に「治ってきて痛くなくなったところでさーラスト抜糸すると~めちゃめちゃ痛いんだよ~」とおどかされているので、ちょっとびびってます;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

ネジ花

 自転車で出かけたときに休憩した公園で、ネジ花を見つけました。住宅地の中で雑草荒れ放題の公園(笑)きっと遊ぶ子供が少ないんでしょうね・・・。
 ネジ花の中でも色が違うものを発見。普通ネジ花ってかわいいピンクなんですが、それはなんとビビッドピンク。しかも一本だけ。なんでだろう?

Neji_v_1 写真は色いじってないものです。シャープのみ。すごいきれいな色でした。日当たりとか土の酸性度とかが関係するものなのかな・・・でも、近くにも咲いていたのにこれだけだったので、ちょっと謎です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

カエル7匹

 嫌いな人にはちょっと・・・なカエルですが。私は大好きなんです。手足が可愛いv

 今日は雨が降りそうな中を出かけたのですが、帰りにふと見ると、道ばたのイチジクの木にカエルがなっているではありませんか(・▽・) いやいやなっていた訳じゃないんですが、あちこちに緑のアマガエルがいて、「なんじゃこりゃ?」と(笑)

Kaerunihiki 数えただけで7匹いました。わーい、とカメラを取り出し。しばし迷って一番大きいのに向けると、あれ???私が構えて(この時はまだいました)、ファインダーをのぞくほんの一瞬で、かれは見事に姿を消していたのでした・・・!その危険予知能力と素早さ、あっぱれ。
 残りを慎重に、驚かさないように近づいて撮ったのですが、みんな”ヤメテクレル~?”という目でこっちを見て、そろってもじもじしておりました(笑)
 こんなカエルの集会は見たことない・・・不思議な光景に首をひねりつつ帰ったのでした。

 そして。家に帰り着かないうちに、小雨が降り出し、「あー奴ら、これを待ってたんだな」と1人納得。
 ・・・雨に濡れているのに何だか機嫌よく帰ってきたのでした(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

雷雨

 昼過ぎから大急ぎで図書館へ行ってきました。返却期限が今日までだったのです。それでついでにぶらぶらして、『ダ・ヴィンチ』にハチクロ特集が載っていたので、ソファーで座り読み。ついでついでにいろいろ見て、結局また5冊も借りてきてしまいました(笑)

Raiunn そして帰ってきた後、あっという間にまっ黒い雲がたれ込めてき。アヤシイ湿った風が吹き荒れて、遠雷がドロドロ・・・と。ベランダで見ていると、素晴らしくダイナミックな稲妻&轟音が(・▽・)!
 カメラで撮れたらよかった・・・と思いつつも続いてやってきた豪雨を見物。ついにはカメラを持ってきて、撮影大会(笑)でも暗くてシャッタースピードが1/20が限界。もちろん露出は開放にしちゃってあります・・・そうめんのような雨の軌跡を撮りたかったのに何も写らない状態;;

Raiu しょうがないのであきらめて、今度は外階段の所から駐車場を。雨が大粒で、水たまりが泡立ってます(笑)幸い雨の音でシャッター音がかき消され、遠慮なく枚数を撮ることができました。

 しかし短時間でものすごい雨量だった気がします。こんなのが一日だったらえらいことになるなぁ、と思ってしまいました。台風がそれてよかった・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

雨、それも豪雨。

 昨日はさわやかなくらい晴れて青空だったのに、一転して土砂降りです。ベランダが降り込んでびしょびしょ。ちょうどいいので、降り込むところに植木鉢を並べておきました。今日は水やりをしなくてすんじゃいそうです(笑)

Sizuku01 こんなに雫がつくのは滅多にないので、頑張って撮ってみました。「落ちるなよ~」と念じながら(笑)
 風があるので、シャッタースピードは速めをねらうことにして、絞りを開放気味に(ピントの合う範囲が狭いのですが、その分シャッタースピードが稼げるのです)。すると当然のことながら、風で動くと全部ピントが合わない状態に。しかもどれだけ頑張ってもぶれるし(笑)
 風の合間をねらって、チャレンジ;
 雫の映り込みまで撮ろうと思ったら、少し絞りを戻しておかないとくっきり撮れないということに気づき、またまた苦戦。結局、絞りF7くらい、シャッタースピードが1/60~1/80くらいでした。

Sizuku02 一枚目がカモミール、二枚目が松葉ボタンです。
 カモミールは小さい花が咲き始めたのですが、あまりにも貧弱でお見せできません・・・ひょろひょろです(笑)
 おまけで雫のアップ(超トリミングですが)をのっけておきます。

Sizuku03

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

パセリの花

012 ベランダで今唯一咲いているのが、パセリです(笑)
 意外と可愛い花だということを発見。
 ・・・ちーいさいんですけど、それがなんだか一生懸命なのだ!と主張しているようです。

02 アップにすると、わかるかな?

 これ以外には、緑のものしかありません(笑)
 ベランダが狭いので、今年も作物(ミニトマトなど)は断念;
 しかしその代わりといっては何ですが、アボカドの種を使って発芽実験を進行中(笑)東京でも育てられたというのをネットで見かけたので、亜熱帯気候に近い(この時期、湿度はすんごく高いです)この地方ならできるだろう、と。。。実がなることはないかもしれませんが、話のタネにはなるかも?ちなみにまだ芽は出ていません、種が割れて根が出てきたみたいですが。もう少しかな?

相棒は、もし庭付きの家に住んだらそこら中緑だらけになるねぇ、と感心しています(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »