« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月28日 (金)

名前baton

白河様より名前batonをいただいたので。

◇貴方のLNまたはHNは何ですか?

 久我沢ひなたです。

◇貴方のLNまたはHNの由来は何ですか?

 高校の時に下手文を書いていたときに、自分でつけたPNからです。   

◇差し支えなければ本名もお願いします。

 本名・・・。差し支えるので(何に?(笑))。

 実家が関東域にあったときには名字がいつも呼び間違われました。読めないうえに言いにくいと言われること多々;

 今住んでいるところなんかは、もともとこの名字は珍しくないので、呼び間違われることはなくて便利だったのですが。でもまぁ、相棒と一緒になってからは普通に読める名字になったので、それも過去の話です(笑)

◇本名の由来は何ですか?

 初めて対面したときに、ちっちゃい手をにぎにぎしていて躍っているようだった、ということからです。自分でも気に入っております(笑)英語で自己紹介すると、「しんぶんし」になるんですよ。 

◇過去に使ったLNまたはHNは何ですか?

 なんだったかな。東怜莉とかなんとか・・・(笑)

◇今まで可愛いと思った名前は何ですか?

 う~んなんだろ。昔ピアノの先生の息子さんが「みこと」君だったのがかわいかったな~。あとは、「みくる」さんと「ふゆり」さん。

◇一番大切な恋人に何て呼ばれたいですか?

 相棒には下の名前をそのまま呼んでもらっていますが。間違っても「おい」とかは勘弁してほしいです。

◇LNまたはHNと本名どちらが好きですか?

 う~ん。LNと言ったら親が泣くだろうな~(笑)どっちも。

◇また生まれ変わってもその本名でいたいですか?

 生まれ変わったらもう別の人なので、別の名前がいいです。

◇バトンを回す5人

 いつもながらに ・・・友達少ないのかしら(笑) 小豆様、お願いいたします・・・。5人は無理なので、一人で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

ただいま☆

無事帰ってきましたよ〜楽しかった!詳細はまた後で☆f1000069.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

旅行記-7日目、帰国(おまけ)

R_morning 朝焼けのコロッセオ。

帰国便は、乗り継ぎの待ち時間も少なく、免税店でたいして買い物もせずにビュッと帰って参りました。

R_nazo ローマ市内の謎のピラミッド。添乗員さんの車内ガイドもスルーしたこの謎の三角はいったい・・・?

ローマの空港で、飛行機の待ち時間に、カフェでカプチーノを飲みました。これで最後だな~と思うと格別の味。。。

R_kaptino

飛行機はローマからオランダへ飛んだのですが、途中、スイス上空を通過したようで。雲間に突き出た山々が雪をかぶっていました。

R_mountain

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

旅行記-6日目、ローマ自由行動その2

 行きに見つけたスーパーマーケットで、帰り道の途中、おみやげ物にするレトルトやいろんな物を買いました。

 お菓子のパッケージって、可愛い物が多くて、原色使いがうまくて、いろいろ見てしまいました。その中で、ホテルでチップを置くと、ベッドメイクしたあとに枕の上に小さなアメを並べてくれるのですが、同じ物があったのでそれを買いました。外観の割に人工的な味はしなくてすごく美味しかったので。その日の強行軍の最中にも、小腹が空いてきたときにホテルから持って行ったアメが役に立ちました(笑)

 チーズの売り場も、生ハムの売り場も、おいしそうな物だらけ。でも、日本に持ち帰れなさそうなのでそれは見るだけに。ワイン専用倉庫みたいな半地下の売り場が奥にあって、相棒がワインをいろいろと買い込んでいました。やっぱり安いし、美味しいらしいです。私はお酒はさっぱりなので、よくわかりませんが; でもおみやげに喜ばれるのは必至(・▽・)

 そこからいったんホテルに帰って、荷物を置いて、今度はテルミニ駅地下のスーパーへ。そこは地下街になっていて、いろんなお店があったんですが、スーパーはすでにレトルト食品の棚がほぼ空。お高いのしか残っていませんでした。うーん。出遅れ組でした。。。しかしめげずに買い込み、重い思いをしながら、残りのおみやげを探して街へ。

 しかし夕闇迫る中、収穫もなく疲れ果てて帰り、結果不機嫌→文句→大泣きという最終日にして最悪のパターンに発展。文句を言いながらご飯を買いに行ってくれた相棒が、まだ開いている土産物屋さんを発見し、連れて行ってくれました。そこで残りすべてがそろえられ、ご飯も食べに行き、ホテルに帰ることができました。

 そして。添乗員さんに機内持ち込み手荷物は10kg、スーツケースは20kgまでですからと言われ、計りたいので部屋に体重計を入れてもらうように頼み、その夜は必死で荷物を入れ替えて詰めに詰めました(笑)

 フィレンツェで、有名なメーカーの機内持ち込みサイズのキャリーバッグを買ってあったので、それにワインを詰め、相棒の大きなリュックサックにもワイン、それぞれが10kgになるようにして、それからスーツケースに乗っかってから閉めないと閉まらないくらい詰めて、ぎりぎり20kgくらいに。あとは細かな物の微調整で、ようやく荷造り完了、という一騒動になりました。

 その日はまさにバタンキューという感じで倒れるようにして寝ました。。。

R_tyuui  ちなみに相棒が「これいい!」と言って撮ったもの。ホテルや美術館でよくあります。なぜか楽しそうなのは気のせい・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行記-6日目、ローマ自由行動その1

 この日は、朝から徒歩で(!)ローマを一巡りしました。

 オプショナルツアーでバチカン美術館のシスティーナ礼拝堂の見学があったのですが、75ユーロ!! もしたので、私たちは自分で好きに見ることに(笑)

 ホテルはローマの東側テルミニ駅の近くだったのですが、バチカンは反対の西側、ほぼローマを横断する形; 行軍に備えて朝食をもりもり食べて、出発しました。

 前日にバスで市内をぐるぐる回ったのですが、歩いていくと、主要な場所や通りの位置関係がわかって、面白かったです。でもお天気はやっぱり雨がち。。。ベネツィアにしてもフィレンツェにしても、どうして私はくつがびちょびちょになることが多いんだろうか。。。イタリアって地中海性気候じゃなかったっけ???

R_tarot  そんなこんなで、まずは開店前の通りのショーウィンドウを眺めながら歩いていき。写真はタロット屋さん?こんなので商売になるのだろうかと思いつつ。。。いろんな柄がありました。風水タロットなる物も。・・・なんか間違ってないか?

R_panteon  そして、てくてくと行って、ミケランジェロに「天使の設計」と賞賛されたパンテオンへ。天井に丸い大きな天窓がぽっかり開いていて、雨だったので床がびしょびしょ。。。こういう物なの?(笑)朝早かったのであまり人がいませんでした。

R_santanjelo  そこからナヴォーナ広場に行って、そこから五稜郭のように星の形をしているサンタンジェロ城へ。元はハドリアヌス帝の霊廟で、歴代ローマ皇帝の墓だったというところです。屋上に剣を持った聖天使の像が美しく、歌劇トスカの舞台になったらしいのですが、外観のみにとどめて、まっすぐサンピエトロ広場へ。写真は、サンタンジェロ城手前の川沿いの小道。遠くに見えるのがサンタンジェロ城。屋上の天使像がかすかに写っています。

V_post  ここで昨日は入れなかったバチカン郵便局に行きました!はがきを買って、手紙を書き、切手を窓口で買ったらなんと0.8ユーロ。バチカンはそれでOKなんだそうです。海外航空便なのに!なんて太っ腹なんだ!おそるべしバチカン市国。。。

 そして、バチカン美術館へ。めざすはシスティーナ礼拝堂の、ミケランジェロ作「最後の審判」。

 しかし”入場時間の最後の方に入ると、警備員さんに押し出されながら見ることになる”という添乗員さんの助言で、早めに行ったつもりが、大行列。バチカン美術館の入り口のはるか遠くで、「この列って・・・もしや?並んでみた方がいいの?」という状態になっていました。当然”最後尾こちら”なんてものはないので、他の人も入り口方面から流れてきて「あれまぁ」って顔をしている人も多かったです。。。

V_Vsee  何とか無事入場、12ユーロ払って2人分のイヤホンガイドも借り、さてさて、と思ったのもつかの間、広すぎる美術館の中でゆっくり見ていたら身が持たないことを思い知り、愕然。そりゃ歴代の法王様がコレクションした物だからすごい物揃い、数だって「一、二を争う」というだけあって、実際ざっと見でも酔いそうなくらいものすごい収蔵品の数々でした。。。宗教画の部屋なんて、ほんと、壁にも天井にも画が描いてあって、どこを見ていいのかわからなくなりそうなくらいでした。。。

V_rouka  天井がこんなの。。。酔いそうです。。。

 そんなわけで一路システィーナ礼拝堂へ。礼拝堂の中は、薄暗い広い部屋で、そこでたくさんの人がほぼぎゅうぎゅうの状態で、天井を見たり、壁を見たり、していました。最後の審判は、とんでもなく大きな画で、天井だって際限なく描かれたような感じで、なんだか怖いような所でした。オペラグラスを持って見ている人がけっこういました。高い天井なんて、そんなものでもなくちゃちゃんと見れないな~と思いました。なんだか人に酔ったようになって、よろよろ退出。

 美術館前のぼったくりカフェでのびたスパゲティを食べ(笑)、雨の中を行軍開始。そこから、ローマの若い人の集まるファッション街のような通りを通って、相棒の行きたかったアウトレットのお店に行ったり、シャツ屋さんで相棒のお父さんのシャツを買ったりして、買い物をしながら帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

旅行記-5日目、ローマへ移動

morning  この日も朝から雨。バスで出発後、丘の上からフィレンツェを眺めて、それから一路ローマへ。霧が出ていて、なんだか幻想的に見える牧歌的風景を横目に、またまた寝てしまいました。

 写真はベッキオ橋。右側がウフィッツィ美術館の一部だと思います。

F_bokkuri  途中休憩したときに、SA内で大きな松ぼっくりを発見。煙を吸っている相棒に見せに飛んで帰ったところ、「ホントの話だった~」と。イタリアに昔父が出張に行って、巨大な松ぼっくりをおみやげに持って帰ってきたことがあって、その話を出発前にしたのですが、まったく信じてもらえなかったのです。。。添乗員さんが「ハト時計にぶら下がっているのも本物の松ぼっくりですよ~」と。

 ちなみにここでカップのアイスクリームをおやつに食べたのですが、おいしかった!旅行中寒くて、とても冷たいものを食べる気にならなかったのですが、ここで初めて食べて「おいし~!!」ちなみにチェリーのやつでした(・▽・)

 途中で城塞都市オルヴィエートに立ち寄りました。

O_kyoukai02  ケーブルカーで丘の上まであがって、中世の町並みの残る街を散策。でもやっぱり雨、それも集合時間近くになって土砂降り。市がでていたのですが、日用品が多く、買い物はしませんでした。

 写真は教会の中。すごく大きな教会でした。

 ローマでは、バチカンのサン・ピエトロ寺院とコロッセオ、トレヴィの泉をツアー観光。

R_pieta  サン・ピエトロ寺院はすっごい人。並んで並んでようやく入りました。有名なミケランジェロ25才の時の作品ピエタ(写真)、なでさすられて足がすり減ってしまった聖ペテロの像や、とにかくたくさんの見所満載といった感じでした。さすがカトリック総本山。。。おそるべし。

 中に入ろうとして止められたのは、祈りのための部屋でした。私たちはカトリック信者でないので、入ってはいけないと言われてしまいました。そうかー私たちにとっては観光地だけど、そうでない人の方が多いのね、と。

R_korosseo  コロッセオは中には入らず外から見るだけだったのですが、それでも「お~」と。巨大でした。。。入ってみたかったな。写真は凱旋門、奥がコロッセオ。二階に人がいるの、わかります?黄色い明かりがついているところ。巨大さがわかってもらえるでしょうか(・▽・)

R_torevi  トレヴィの泉は、さすが観光地、いろんな人であふれていました。後ろ向きでコインを投げるのを相棒と2人でやってきました。でも、ものすごい街なかというか、混み合った中に突如としてこんな物があるので、なんかすごい違和感が(笑)

 近くに可愛い石けんのお店があったのに、ツアー観光だったので入れなかったのが残念!翌日行ったらお休みでした・・・(・+・)透明な石けんの中に動物やいろんな形の色つきの石けんのパーツを入れてある、アートソープという石けんの専門店だったのです。動物のやつがものすごくかわいかった!あ~おみやげに買いたかったよ~~

 アートソープ 日本でも作っているとこがあります →http://www.art-soap.com/

 アメリカ製の通販 →http://www.sgplanning.com/hpgen/shop02.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

旅行記-4日目、フィレンツェ観光

 終日自由行動でした。

 朝食後、雨の中を歩いてベッキオ橋へ、橋の上に並んだ金銀の細工物のお店が開店する中、対岸の手袋屋さんへ。ここで、相棒のお母さんに頼まれた手袋と、自分用に、それぞれ芥子色のと、黒のを買いました。相棒はやはり自分用に茶色のを。あとでもう一回来て、相棒のおじいちゃん用に、焦げ茶の手袋を買いました。

 その後、近くの革靴屋さんへ。雑誌に載っていたお店で、ここで相棒が革靴を見せてもらい、店のご主人や店員さんに片言の英語で欲しいもののデザインを説明したりしていたところ、奥からお弟子さんらしい日本人女性が。そして、足にあった型で欲しいデザインの靴を作ってくれることになりました。それで、なんと三ヶ月くらいかかるが日本まで送ってくれるとのこと。オーダーメイドの革靴、ちょっと高いんじゃ?と思ったものの、日本で作るのよりも安かったので一安心。。。あとは無事に届くといいんですが。

 そんなこんなで買い物しつつ、凱旋門を見たり、教会を見学したりして、てくてく歩いて回って、この日は少々疲れ気味。。。雨で足もとが悪くて、なんだか消耗してしまったせいもありました。写真も全然撮ってません。。。

F_gaisemon  写真は、凱旋門とメリーゴーランド。

 夕食は、添乗員さんおすすめのポルチーニという、秋だけしか食べられないという、日本の松茸のようなキノコを食べに、連れて行ってもらいました。そこも日本人スタッフがいて、料理する前のキノコを見せてくれましたが、すっごく大きなキノコが・・・!!形は松茸のようでした。食べた感じは食感は椎茸、ちょっと風味が変わった感じ。。。何と言っていいかわからないのですが(笑) 珍味といわれるだけある?(笑) 正直「へ~」という感じでした(・▽・;)デザートは、私はカスタードクリームが入ったタルトパイのようなケーキをチョイス。温かくて、甘過ぎなくて、おいしかった~♪このときの食事は、ケーキが一番おいしかったかも(笑)

 量的に少々もの足らなくて、相棒はホテルに帰ってからルームサービスでサンドイッチを頼み、まずかったらしく翌朝見るとほとんど残してありました。なんだよ~(・◇・;;)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

旅行記-3日目、フィレンツェへ移動

B_morning  出発が早かったので早起きして、それで朝の風景を撮りに出かけました。というのも、一階に降りたときに朝食のレストランがまだ準備中だったので。朝のサン・マルコ広場はすごくきれいでした。いろんな人がカメラをかついで撮りに来ていました。

 出発前に、水路で配達に来たボートと水上タクシーの運転手の派手なパフォーマンス付きの口論を目の前で見物。どうやら水上タクシーが先に来たのに配達ボートがホテルの桟橋に着けてしまい、荷物を下ろすのに時間がかかってイライラしたのが発端のよう。イタリアの人は主張するときには穏やかに述べることはしないみたいで、文句があるときはものすごくはっきり言う感じです。配達ボートが一時譲って、それで決着しました。

 朝の出勤ラッシュの光景はなかなか見ものでした。風がさわやかで、ぎゅうぎゅう詰めの水上バスもなんだか気持ちよさそうに思えます(笑) 家からゴンドラボートで送ってもらう小学生とか、スーツで自家用ボートを運転する紳士とか、やっぱり日本じゃ見られない光景。・・・もちろん、来たときと同じく外に立って、相棒はカメラを構え、私はきょろきょろしながら(笑)朝のベネツィアを楽しみました。

 タクシーからバスに乗り換えて、そこから峠越えでフィレンツェへ。紅葉していて、緑と黄色の木々がすごくきれいでしたが、まだ時差ぼけなのか、よくよく寝ておりました。

 フィレンツェで昼食のあと、ドゥオモ、ウフィッツィ美術館を見学。

 ここで初めてジプシーの人々を見ました。顔立ちは中東からインド系に近くて、服装も裾が長い、やはりそのあたりに近いような感じに見えました。コップを持ってコインをせがんだり、あとは道ばたに倒れ伏していたり、赤ん坊を見せてコインを待っているような感じでした。

F_duomo02   ドゥオモはすっごくきれいでした。外装のクリーニングをしているということで、おもては白くきれいになっていました。裏側はまだ黒っぽくて、足場のあるところも。

 中にはいると、なんというか、温かみのある雰囲気。空間が広くて、美しくて、ごてごてしていなくて(笑)ステンドグラスとロウソクの明かりがきれいでした。そして、室内がすごく明るい!こんなに明るいのは他にないですよとガイドさん。

F_duomo03 ドームの天井画はすごい!巨大・・・。こんなのに画を描く人の気が知れないとひそかに思ってしまいました。

F_duomo

 私のお気に入りの一枚。ロウソクの明かりがホントに美しかった・・・(・▽・)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

旅行記-2日目午後、ベネツィア観光

 昼食はイカスミスパゲティ。初めて食べました。みんなで顔を見合わせて、口が真っ黒なのを笑いあうという、何とも和やかな昼食になりました。

 余談ですが、翌日相棒がおトイレから出てきてにこにこしながら、「イカスミ食べたからウンの色が(笑)」と言い、「可笑しくて思わず流さず出てきちゃった、流してこよ」と言ったので、「お願いちょっとでいいから見せて~私もうすませちゃったんだもん~」と頼み込んだのですが、「それはダメ」の一点張りで、ついに見せてくれませんでした。絶対私の反応を見るためにやったんだ、くやしい~と思った事件でした(・▽・);;

  脱線から元に戻りまして(笑)

 ゴンドラツアーまでの時間、またまたお買い物。フェラガモで靴を買ってしまいました。しかも二足も(・▽・)日本で買うよりお安かったですよ。オードリーと、シンプルなローヒール、どちらも黒のレザーです。オードリーの似合うおばあちゃんになりたいです(・▽・)

B_HG  夕方のゴンドラツアー・カンツォーネつき。船員さんがなんか見たことある???。。。でも歌に合わせてオール巻き舌で歌ってくれたりしてお茶目な人でした。

B_gondra  水路は狭くて、水がちょっと汚くて;、でもレンガ造りの建物がきれいでした。窓や玄関口がきれいで、特に街灯が日本と全然違って美しい!!壁から直接突き出てるので、よけいなポールとか全くないんです。もちろん街全体的に電線なし。水路に面したショーウィンドウもあったし、自家用ボート持ってるんだろうなーという感じの裏口とかもあって、そこでしか見られないものが見られてよかったです(・▽・)

B_potetihato  その後、サン・マルコ広場のカフェで休憩。カフェでコーヒーと、相棒はビールを頼んだのですが。いざお支払いとなって、愕然。合計で27ユーロも!!(@O@)取られました。。。一番上の段には「MUSIC 10」と。たしかに~生演奏の楽団がいたけど~(・*・;;) 1ユーロがだいたい145円くらいの計算ですから、まさしくひっくり返りそうになりながらカフェをあとにしました。あーあ。やられた。。。

 写真はまだ何も知らずにハトにポテチなどをやっている私。この一枚がいくらだったのかと思うと。。。(笑)

  それにしてもイタリア北部のせいか、ものすごく寒くて、夕方に思わずタートルネックのセーターを買ってしまいました。真冬ものです・・・。秋の服装しか持って行かなかったので、すごく後悔。寒かったけど、暗くなってからまたまたサン・マルコ広場へ行って、夜景を鑑賞しました。

B_night ちょうど月が出ていて、何ともいい雰囲気。ライトアップもきれいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行記-2日目午前、ベネツィア観光

 午前中にツアー観光、それから自由行動でした。

 サンマルコ広場でベネツィア秋の名物?、満潮時に水でひたひたになる現象に遭遇しました。排水溝から水があふれてきて、広い広場がひたひたになってしまうのです。

B_flow  写真はサン・マルコ寺院の入場待ち。集合写真に使うのかと思っていたらこうやって使うものだった。。。みんなぎゅうぎゅうです。でも、押す人は一人もいませんでした。みんなお行儀よく待ちます。。。

 サン・マルコ寺院は、床の大理石のモザイクが美しかったです。実に総モザイク床とでもいいましょうか、全面。でも、地盤沈下の影響で、床面がゆがんで波打っているところもありました修復しようがないんだろうけれど。。。

B_glass  ベネチアングラス工房の見学にも行きました。すべてハンドメイドだというグラスは、たたくと全部音色が違って、もちろん色もすごくきれいでした。でも買いませんでした。。。必要ないものだったし。。。

 テレビショッピングのような日本語でしゃべる紳士風の店員さん、かなりうさんくさい(笑)

 昼食までの自由時間に、おみやげ屋さんをのぞいて回りました。

B_mask  仮面のお店。まず自分用に買ってしまいました(笑)細工の細かくてきれいなのはやっぱり高くて買えませんでした;

B_food  路地の中のカフェ。近くのお店のウェイターさんが休憩に来るような所だったので、きっとおいしいに違いないと思ったところ、大正解。カプチーノがすごくおいしかった!私は真ん中あたりのまきまきのロールサンドが気に入って、夕食にもこれを買って帰りました(笑)チーズがとろけてておいしい!

 この後、休憩にこのカフェを選ばなかったために悲惨な運命に。。。詳しくは午後の部で。

B_flow02  お昼頃にはひたひたになったサン・マルコ広場。地元の人は長靴でした。。。私はもちろん靴ぴっちょんちょんでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

旅行記-1日目、移動日

 ツアーは朝8時過ぎに関空へ集合。相棒のご両親が車で送りがてら、見送りに来てくれました。車中でお母様手作りのお弁当を食べ(山椒のおにぎりに卵焼きにたらこなど、すっごく美味でした!)、日本人であることを再確認しました(・▽・)

 しかし、10時過ぎに日本を飛び立って、機上11時間、オランダで乗り継ぎ待ちに5時間半、夜に入ってイタリア行きに3時間くらい、現地時間23時くらいに到着しました。日本と時差が7時間、そのころ日本はもうすでに朝です。。。長い旅でした。。。

B_taxi しかし、真夜中のベネツィアを水上タクシーでホテルまで移動するのは物珍しくて、街は静かで美しくて、月が輝いていて、疲れていても感動しました。

 写真は橋にさしかかる手前です。水路を船が通るので、橋は全部太鼓橋になってます。暗いですが。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

写真コンテスト

時々よく行く(日本語おかしい)パスタ屋さんで主催される恒例の写真展に、昨日遅ればせながら応募してきました。テーマは、「夏」

 何枚か持って行って、その場で選んだんですが、結局3枚、タイトルは「漂着」「ふたり」「スリル」と。1枚目から、砂の上のタツノオトシゴ、花火をしている彼と彼女、噴き上げ花火から火をもらおうとする彼女、の写真です。

 去年の夏はお客さんの投票で2位に入れたのですが、今年はどうなることやら。応募した後に、すでにコンテストの写真が貼られたアルバムを見て、 「うあぅレベル高い・・・!」(・▽・;) 応募総数は60枚くらいかな。。。みんな気合い充分といった感じでした(・▽・) どうも今回は上位入賞はかなり無理かと思われますが、結果発表は来月あたり、お楽しみに、という感じです。

 応募者も投票できるので、今度行ったときに投票します。まだ出そろっていないようだったので。

 あ~~~真ん中以上にはなりたい・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

ピアノトリオ好き。その2

 私の持ってるCDで一番よく聞くのは、ハロルド・メイバーン・トリオの、「FANTASY」です(・▽・)

 結婚式でも実は使いました。お楽しみゲームコーナーで流れた「セサミストリートのテーマ」(笑)あれですあれ。わかる人はわかってくれたみたいで、「これセサミ!」と笑ってくださってましたので、嬉しかったです(・▽・)

 その他いろいろCD全曲30秒試聴できます☆なんて太っ腹☆

 http://www.venusrecord.com/SJgolddisk/

 近くのCDショップではあんまりジャズのCD扱ってないんです~タワレコみたいにコーナーがあって、いろいろ聞き放題で選べるお店がないかなー(>_<)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

ピアノトリオが好き。

 昨日夜中のテレビで、偶然ジャズピアニストの上原ひとみさんが出演しているのを発見、思わず食い入るように見てしまいました。

 タワレコで試聴はしたことあるのですが、動いてる映像は初めて見ました!鍵盤たたく指がすっごい力強くて、かっこよかった~それに、一番面白かったのが演奏中にっこにこなこと、まるでイタズラをしているかのような笑顔で(笑)トリオのメンバーと楽しそうに盛り上がってて。すごいいい演奏でした。も~トークもすんごい素朴で。意外~こんなキャラなの?おもしれ~と(・▽・)

 公式HPで試聴もできます。→http://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/hiromiuehara/

 そんなこんなで、テレビを見ながら内職仕事も順調に進み。今月中旬からクリスマスに突入するので、対策用にラッピングシールのリボンをたんまり作っておりました。くるくるカールするやつ。でも、はさみを使ってしゅーしゅーリボンをしごいていたら、相棒がPCの前から振り返って、「なにすすって飲んでんの」と。違うやい、働いてるんだよ!(・▽・;)

 明日からまた8勤。。。そして世間は三連休。最近多すぎやしないですか。。。もっとも、お店の在庫がはけて売上が上がれば文句は言いませんが・・・やたらに忙しいのはやだな~(・▽・;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

絵本専門店

 この間の休みに、絵本専門店へ出かけました。そこで探したものというと・・・

 「どうぶつしんぶん」。

 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000030646511&Action_id=121&Sza_id=C0

 子供の頃家にあって好きだった絵本で、四つ折りになったしんぶんの折り目がぼろぼろになってしまったけど、今も大事に大事に実家にとってあります。それが、さきごろ復刊されたというので、買いに行きました。

 お店の女の人に「どうぶつしんぶん探しているんですが」と言っただけで、さっと棚から取り出してくれました。壁一面の棚には薄い絵本がぎっしり。そんな中から取り出してくれたので、よほどきちんと管理しているんだろうなーと思いました。

 さて、受け取ってびっくり。ハードカバーに、なっている!成長したものだ・・・(笑) でも、復刻ですから絵も全部そのまま。嬉しかったです(・▽・)

 もうひとつ、どーしてもほしくなっちゃって、もう一冊買ってしまいました。絵本って、なんであんなに高いんだろう。。。でもいいや、コレクションですから。

 やっぱり子供の頃に「わたしのおふね マギーB」という絵本があって、絵がきれいでとても好きだったのですが、アイリーン ハースという同じ作者が書いたものを発見してしまって(・▽・)

 「つきあかりのにわで サマータイムソング」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834015467/250-6151704-1682632#product-details

 参考までに 「わたしのおふね マギーB」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834004872/qid=1128260362/sr=1-5/ref=sr_1_10_5/250-6151704-1682632

 絵がすっごく美しいので、もし書店で思い出したら探してみてください。絵本は立ち読みできますからね(笑) 雑誌はひもかけてあるとこ多いですが; 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »